水泳のブログ水泳個人指導、運営者情報

水泳インストラクター楠本潤へのお問い合わせ水泳個人レッスン体験者の声

水泳個人レッスン

水泳指導水泳インストラクター個人指導までの流れ水泳のレッスンプラン・料金表水泳レッスン予約スケジュール表水泳の家庭教師よくある質問ページ
J・Fコーポレーション > ブログ > 顔つけが怖い小学生 福岡市(15:00)

顔つけが怖い小学生 福岡市(15:00)


どうも、
J・Fコーポレーション
代表の楠本潤です。

メルマガ登録→→→(こちら
※レッスンの先行予約ができますよ!

9Hガラスコーティング「SAVER」認定施工代理店→→→(こちら

2018年6月11日

水泳の家庭教師楠本潤

今日の1本目は、
福岡市東区にあります
東市民プールにて
小学4年の男の子でした。

顔つけが怖くなって水泳を一度やめたのですが、
小学性になって泳げないのが恥ずかしいので
泳げるようになりたいというお問い合わせでした。

ボビングができるかからやっていきました。
まずは、顔をあげたまま口から息を吸って
鼻から吐いてもらいました。

ある程度できてから、水の中でやってもらいました。
かなり怖がっていたので短い時間で少しずつやって
いきました。

今までは、鼻から吐いていたのですが
途中で止めていたようです。
それで、鼻が詰まった感じになって見たいです。

なので、ずっと吐き続けれるように
してもらいました。
そしたら少し吐き続けれるようになりました。

それから、けのびをやっていきました。
はじめは、ビート板を持ってやってもらいました。
頭が上がっていてお尻と足が沈んでいました。

なので頭を下げてもらって体がまっすぐになるように
していきました。

そして、板なしでやってもらいました。
本人は、できる気がしてなくて、嫌な予感がすると言ってました(笑)
やってみたらなんと2秒間くらいですが、できました!
できると思ってなく、本人が一番驚いてました!

そのあとは、板キック、板なしキックとやっていきました。
浮くことができたのが、自信になったようで怖がらずにやってくれました。
最後は、膝を伸ばして水の中で足を動かせるようになってきました。

水泳個別相談

お問い合わせ

ご質問やお問い合わせなど、水泳や水泳指導に関すること
お気軽にお問い合わせご連絡下さい。

ダイエットの個人指導