水泳のブログ水泳個人指導、運営者情報

水泳インストラクター楠本潤へのお問い合わせ水泳個人レッスン体験者の声

水泳個人レッスン

水泳指導水泳インストラクター個人指導までの流れ水泳のレッスンプラン・料金表水泳レッスン予約スケジュール表水泳の家庭教師よくある質問ページ
J・Fコーポレーション > 水泳の家庭教師コラム > プールへ行っているのに痩せない人が多いのはなぜだろうか?

プールへ行っているのに痩せない人が多いのはなぜだろうか?


張り切ってプールへ行くのに痩せないのはなぜ?

楠本式:プールへ行くのに痩せない人の理由

2014年6月28日

痩せない

では、なんで痩せない人が多いのか?

結果としてプールへ行っても痩せません!それはあなたがまわりと同じ考え方をしているからです。
プールへ行って泳ぐのってダイエットにいいんだよねぇ〜。」という話を聞いて自分も行く。
簡単な話そういうことです。自分で考えることをせずにまわりがやってるからやる。
プールへ行って動いて疲れていつも以上にご飯を食べてしまったり
アルコールをとったりして逆に太る

というのがだいたい結果です。

なぜ?プールに行くことはいいのか?

・水の中に入ると、体は浮力の影響を受けるので太ってる人や足や腰に障害のある人でも体の重さをあまり受けずに
運動ができる。
 →太ってる人でも体を動かしやすくなる。(お腹まで水の中に入ると体重の50〜60%くらいになります)
・水の中では、空気中よりも大きな抵抗を受けるので、その分のエネルギー消費があります。
・肺にも負担がかかってくるので肺活力がつきやすくなったり、適度な水温(だいたい30度前後)なので
筋肉の緊張をゆるめ、ストレッチ効果が高まったり、皮膚温を高めるので血液の循環が良くなったりします。
すごく専門的になりましたね・・・。つまり血液の循環がよくなることによって、『むくみがとれやすくなる』
『筋肉痛などの軽減ができる』『短い時間で多くのエネルギーを消費できる』
という点ですね。

運動だけでは、痩せないということ

つまりは、あなたが太った原因が運動をしていないということではないということです。
なぜ?太ったのかをあなたが自分で考えることをまずはやって欲しいです。
原因が分かってから行動をすることをオススメします!「太った」←これも行動の1つです!
運動と食生活を少し変えることで痩せることが出来るかもしれません。
あとは、『痩せる為にプールへ行く』ってことですね。目的をはっきりさせておくことが大切です!

水泳個別相談

お問い合わせ

ご質問やお問い合わせなど、水泳や水泳指導に関すること

お気軽にお問い合わせご連絡下さい。

ダイエットの個人指導